先日、クラシカルオステオパシーの勉強会に行ってきました。

 

2ヶ月に一回とはいえ、定期的に知識や技術の復習・向上を行える場があるのはありがたいことですね。

 

体に不調が現れるということは、自己免疫力より負担が超えてしまったときに起こる。

負担とは、ストレス。

簡単に【ストレス】といっても様々あります。

力学的…生化学的…生物学的…精神的…といって細かく分けてみていくと、より体の不調の原因を見つけやすくなるんですね。

 

基本を丁寧に行うことで効率的に調整ができる。

 

理解→分解→再構築

 

鋼の錬金術師の漫画を読み返していたら、この言葉が出てきました。

これって【体の健康を作る】のにも当てはまります。

 

勉強会で色々な先生たちと体の見方について意見交換をし、この【理解】を深めることができました。