「カロリーゼロだから大丈夫!」
と言って清涼飲料水や炭酸飲料をガブガブ飲んでいませんか?


知らない間に砂糖の過剰摂取状態になってることが多いのです。



大量の砂糖を摂ることで[ビタミンB1]足りなくなっているかもしれませんよ?


なぜなら、この[ビタミンB1]の働きの1つが【糖質代謝】なのです。

糖質をエネルギーに変える際に使われるのがビタミンB群。
また、運動すると溜まってくる乳酸を分解し、エネルギーに変えるので疲労回復にも役立ちます。


「最近疲れやすいなぁ〜」
「疲れが取れないなぁ〜」
と感じる方は砂糖などの糖分をちょっと控えましょう!



甘いものをたくさん食べるとビタミンB1の必要量も多くなる。
そうすると、糖質をエネルギーに変えることばかりに使われて、
疲労回復の分がなくなってしまうことになりかねない。


気をつけなければならないのが、

糖質 > ビタミンB1

になってしまうと、
エネルギーに変換されずに余った糖分は

脂肪に姿を変えてしまうから注意!


[ビタミンB1]は水溶性ビタミンと言って水に溶けやすい性質があります。
スープなど溶け出たものもすべて食べられるような料理が効率的てす。

また、1回の食事で体内に取り込める量が決まっているので、
1個の食事に集中するのではなく、毎食時にバランスよく摂取するのがいいです。




[ビタミンB1]は食べ物などで摂取することも大切ですが、


大量消費させないことも重要になってきます。


その原因は…

・糖分の多い清涼飲料水や炭酸飲料
・菓子パン、クッキー、ケーキ
・カップ麺
・ファストフード
・マーガリン
・冷凍食品や加工食品
・糖分の多いシリアル
・カフェイン類



これらの食品を徹底的に避ける必要はありませんが、
上記のものを多く取っていると心当たりがある方は少し減らしてみると
体調が良くなる可能性があります。


お酒好きな人も注意が必要!



ビタミンB1はアルコールの代謝にも必要な栄養素。
いっぱいお酒を飲むとそれだけビタミンB1も必要になりますので、お酒が好きな方も積極的に取り入れていきましょう!

また、食品添加物などにより腸内バランスが崩れて腸内環境が悪くなれば、
いくら栄養のあるものを体内に取り入れても栄養素が吸収されづらいことがあります。


なので、大切なのは…


食事の質と生活習慣】


この2つが重要になっています。


菓子パンからトースト
など出来るとこから無理なく変えてみてはいかがですか?