日光不足=ビタミンD不足

ということで、今回は[ビタミンDが不足されたらどうなるの?]について知っていきましょう!


ビタミンDが不足すると…

◯小児では骨の成長障害や姿勢が悪くなる。

◯高齢者では骨粗鬆症を起こす。また、骨折のリスクが上がる。

◯疲労の回復が遅くなる。

◯ストレスの解消ができなくなる。

◯免疫力が低下する。

など、骨の問題にはほとんど関わってくる【ビタミンD】

その他にも免疫力が低下することによって様々な不調が考えられます。

ではどのように[対策]をすれば良いのかお伝えしましょう!

◇適度な日光浴と運動!!

簡単だけど意外と難しい対策。
だけど、これが一番大事!

日光浴には約20分必要なので少しのんびりしてください。

まだまだ暗くなるのが早いこの時期
また、忙しくてお日様の下にいられないという方は当店の《光線治療器コウケントー》でビタミンDをつくることも出来ます。

光線療法だけのコースもありますし、根本的に体質を改善したいという方には〈光線療法フリー券1ヶ月・3ヶ月〉もご用意しています。

いつでもご相談ください。
info@palette108.com